スポンサーサイト

2016.02.26 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    たかのすの森

    2013.06.18 Tuesday

    0

       余部から鎧へ抜ける「餘部・鎧 たかのすの森」は、かつての生活道を活かしたハイキングコースです。

      (案内図)右上が余部駅、左下が鎧駅。



      鎧駅は、1996年のNHK連続テレビ「ふたりっ子」ロケ地として名前が知られました。
      また、宮本輝の小説『海岸列車』は当駅を舞台にしたシーンが主題となっているそうです。

      (鎧駅の様子)


      (鎧駅から地元の漁港を見下ろしす)





      ふたつの展望台があり、それぞれ日本海を展望する風景が楽しめます。

      (たかのす展望台から鎧側を見下ろす)


      (サワリ鼻展望台から餘部橋梁を正面に見下ろす)




      余部駅からたかのす展望台まで約1.9km(45分)
      たかのす展望台からサワリ鼻展望台までは片道0.3km(10分)、往復0.6km(20分)
      たかのす展望台から鎧駅まで約1.15km(20分)



      往復ハイキングももちろんですが、
      片道歩いて、帰りは一区間だけ列車に乗って余部駅に戻るのもお薦めです。
      余部鉄橋を列車で渡る楽しみも味わえます。
      電車の本数は少ないです。時刻表をきちんと調べて行動しましょう。

      短い距離のハイキングとは言え、虫や日差しに注意をしてください。
      暑い季節は必ず水分を取れるように準備しましょう。
      夏でも長袖・長ズボンで。
      帽子・タオルは忘れずに!